あなたの中の小さな愛おしい子供

しょうご です。

 

あなたの心の中には小さな愛おしい子供がいます。誰にでも各々の人の中にいます。それをインナーチャイルドとも呼びます。

 

しかし、僕らは自分が思ってる以上にその子の声を無視し続けています。ないがしろに扱っています。

 

なぜでしょう?

 

その子供の声よりも、他人の意見・世間の意見・常識と言われているものを優先しているからです。

 

その子の声を無視し続けていると、その子は自分の声をあなたに聞いて欲しいので、あらゆる手段を使ってきます。

 

ネガティヴな感情を湧かせる

鬱などの精神的な病気にさせる

ストレスフルな環境を生ませる

事故などを起こさせる

 

などなど。

 

あなたが、その子どもの声に気づいてあげるまで、これらの手段を繰り返してあなたに訴えかけ続けます。

 

では、その小さな子供の声に気がついて寄り添ってあげたらどうなるでしょう。

 

あなたの感情はプラスに傾きます。

 

楽しい

嬉しい

ワクワク

充足感

満たされている

安心

 

常に感情というものを通して、その子は僕ら各々にコミュニケーションを図ってくれます。

 

自分の感情を道標に、その子を信じてあげましょう。その子を愛してあげましょう。その子はあなたの本音、魂です。

 

 

しょうご