まず第一に自己受容。世界に対して全面降伏。

しょうご です。

 

人が真に心から満たされる人生を歩むにはどうすればいいでしょうか?

 

昨今、本やインターネット上で自己啓発や引き寄せなどの情報(生きる知恵)が多くありますが、

 

僕は、まずをもって、自己受容が第一に大事だと思ってます。

 

目指すは100%自己受容です。

そのままの自分、全面降伏です。

 

自己肯定というと、何か自分のポジティブな面を伸ばすというイメージがありますが、自己受容というのは、自分のネガティブな面もポジティブな面も全部まるごと含めて、受け入れてしまうということです。

 

自己受容していく上で、やはり大事なのは、ネガティブと自分が思っている部分・感情を全面的に受け入れてしまうということです。

 

うまくできない自分を受け入れる

誰かから怒られる自分を受け入れる

みじめな自分を受け入れる

一人でいる自分を受け入れる

寂しいと思っている自分を受け入れる

 

自分の心の中にいる小さな子供(インナーチャイルド)に向かって、「大丈夫だよ。」と声をかけてあげる。

 

うまくできなくても大丈夫だよ

怒られても大丈夫だよ

みじめでも大丈夫だよ

一人で寂しくても大丈夫だよ

 

優しく心の中のもう一人の自分に声をかけてあげる

 

この心の中の自分、内なる子供は本当にいると僕は思ってます。

このインナーチャイルドを癒すように「そのままで大丈夫だよ。」と声をかけてあげて下さい。

 

また、僕は、自己受容=全面降伏というイメージをもっています。

 

いやな感情を抱く状況に対して、避けるのではなく、むしろその嵐の目の中に飛び込んでいく。飛び込むと意外と大丈夫だったと気付けるかもしれません。台風の中心は、むしろ穏やかであるのと同じように。

 

そんな感じです。